優しい女性がモテる理由とは

女性の中には、とてもきつくて、男性にも辛く当たるような人も多いと思います。

特に今女性も社会進出していて、地位も女性の方が上、なんていうことも多く存在します。

なので、強気な女性も多い世の中ですが、男性の本音としては、やはり「包み込んでくれるような優しい女性が好き」なのです。

強い女性も確かに心強く、頼もしいですが、やはり女性ならではの柔らかさ、優しさを持っている人の方が断然モテます。

では、なぜそういった優しい女性がモテるのか、こちらで検証していきましょう。

まず一つ目、「穏やかさに惹かれる」からです。

仕事などで疲れている時に、優しい言葉や態度で接されると、男性はとても穏やかで癒されたような気持ちになります。

二つ目に、「上手に褒められる」からです。

優しい女性の多くは褒め上手なことも多く、男性を知らず知らずのうちに気分良くさせているのかもしれません。

三つ目に、「気配りに惹かれる」からです。

例えば、料理のとりわけなども何も言わずにさっと自然に行えるのが良い女性ですね。

四つ目に、「一緒にいてほっとする」からです。

刺激的な相手や恋も良いですが、やはり人間癒しは必要だと思います。

最後に帰ってきたくなるのは、やはり癒される場所ですもんね。

五つ目に、「いつも味方になってくれそうな気がする」からです。

何か失敗しても、自分の味方になってくれそうな人というのは、やはり大事にしたいと思います。

六つ目に、「笑顔が魅力的だから」です。

優しい女性の笑顔はまるで、モナリザのよう。

笑顔を見るだけでも癒されること間違いなしです。

最後に、「都合が良いから」です。

これは女性からしたらちょっと辛いかもしれませんが、自分の都合に合わせてくれる女性はとても重宝します。

なので、その優しさにつけ込んで不倫や二股といった関係にしてしまう人も多いのではないでしょうか?
このように、優しい女性は様々な理由で男性から好かれます。

しかし、優しいだけじゃやっぱり上のように都合良く使われてしまうこともあるので、優しさを見せるべきところだけで見せるようにしましょうね♪

男ウケしそうな女性の顔の特徴

男性ならやっぱり可愛い、綺麗な女性が好きですよね。

女性も男性にモテたいがゆえに、可愛くなりたい、綺麗になりたいと常日頃から思っている訳です。

しかし、どういった顔が男性からポイントが高いのか、こちらで紹介していきたいと思います。

男性が好きな顔のタイプをわかっておけば、あとはそれに近づける努力をするのみ。

顔はもともと生まれ持ったものですが、女性には「化粧」という武器があります。

なので、男性に好かれるために化粧で頑張ることは何もおかしなことではありません。

それでは、男ウケする顔とはどんな顔なのか、具体的に見ていきましょう。

まず一つ目が、「目が黒目がちでクリっと丸い、アニメの女の子みたいな顔」です。

男性は女性の目というよりも、黒目を良く見ています。

黒目が大きく、丸い方が可愛くて、守ってあげたい印象を与えることができます。

これはカラコンで黒目を大きくすることで、カバーできると思います。

二つ目は、「全体のパーツは小作りだが、バランスの整った顔」です。

個性的でパーツが大きく、濃い顔って意外と男性は苦手なものです。

どちらかというと、純日本人のような、小ぶりな印象の方が好きなようですね。

三つ目は、「パーツの一つが印象的な顔」です。

例えば、目がくりっとしていて大きいとか、口が肉厚でセクシーとか、綺麗に通っている鼻筋とかですね。

四つ目は、「小悪魔的な顔」です。

表情や仕草から小悪魔を感じさせる顔は男性からのポイントが高いです。

五つ目は、「笑顔が可愛い」です。

男性は女性の笑顔が大好き。

可愛い笑顔を見せると、男性が一気にノックアウトされることもあるくらいです。

最後は、「全体的に守ってあげたくなる顔」です。

ちょっと情けないような顔って、男性からしたらそそるんですよね。

そういった弱々しい感じも男性にはウケが良いですよ。

このように、男性が好きな顔は個性的ではっきりとした顔立ちよりも、ちょっと薄くても、女の子らしい顔のようですね。

そのような顔に近づけるように、メイクなど変えてみてはいかがでしょうか?

ぶりっこに見られてしまう女の特徴一覧

女性からは特に「ぶりっ子」って嫌われますよね。

男性はちょっと可愛い子ぶっているぶりっ子は結構好きな人も多いのですが、ぶりっ子に限って性格が悪く見られてしまう事も多いです。

それに、実際にぶりっ子をしている子の多くが性格が悪かったりするので、ぶりっ子はあまり好きじゃない、という男性も多いかもしれませんね。

そんなぶりっ子にだけは見られたくない!と思っている女性も多いと思いますが、あなたが知らず知らずのうちにぶりっ子に見られてしまっている可能性があります。

もしあなたが自然に行っている言動や行動がぶりっ子だと思われるのはいやですよね?

そんな方のために、どんな人がぶりっ子に見られてしまうのか、こちらで紹介したいと思います。

まず一つ目が、「男性と女性の前で態度が変わる」人です。

本当に性格が良い人は、どんな人の前でも同じ態度で接します。

二つ目が、「自分のことを名前で呼ぶ」人です。

これはぶりっ子じゃなくても多いと思いますが、良い年齢の人が自分のことを名前で呼ぶのはちょっと痛いですよね。

三つ目が、「常にアヒル口を意識する」人です。

アヒル口は確かに可愛いし、女の子っぽいですが、あまりやりすぎるとぶりっ子に見られます。

四つ目が、「ボディタッチが多い」人です。

ぶりっ子の象徴とも言えるのが、ボディタッチですが、男性は意外と嬉しいのかも?

五つ目が、「私物の物はピンク系が多い」人です。

ピンクは女性らしいと思い込んでいる人が多いので、ぶりっ子は女の子らしさを出すために、そういったものを多く持っています。

ここからは、特に同性に嫌われるぶりっ子を紹介していきたいと思います。

「食事の時に顔がユラユラ揺れるぶりっ子」

おいしいといったアピールなのかもしれませんが、受けは最悪ですね。

「一人の男性だけを意識したぶりっ子」

合コンや飲み会の場などで、一人だけターゲットにしてぶりっ子になってしまうタイプ。

周りから見たらすごくうっとうしいですね。

逆に好印象なぶりっ子は、「周りの女子を褒めながらのぶりっ子」「男女関係なくぶりっ子」「無意味な相手にもぶりっ子」などです。

これらのぶりっ子は上記のぶりっ子と違って、その子のキャラとして捉えられることが多く、暖かい目で見られます。

ぶりっ子をするなら、ぶりっ子の仕方をマスターしてからにしましょう!

女性のためのストレス解消法

仕事をしていたり、家事や育児に追われたり、女性は男性以上にストレスを感じる機会が多いと思います。

こう言っては語弊があるかもしれませんが、男性よりも女性の方がストレスに過敏と言われています。

なので、ちょっとしたことでもストレスに感じてしまったり、それが身体にも影響が出てしまったりすることも少なくありません。

なので、ストレスが溜まっていると感じたら、自分なりのストレス解消法でスッキリすることをおすすめします。

もしストレスが上手く解消できずに、どんどん溜まってしまったらいつか爆発、ということにもなりかねないので、注意してください。

そこで、こちらでは女性のためのストレス解消法について紹介していきますね。

一つ目は「入浴」です。

いつもしていることだと思いますが、時間がある時は長めに浸かる、お気に入りの入浴剤を入れる、音楽を流したり、雑誌を読みながら入浴するなどがおすすめです。

二つ目は「読書」です。

実際に読書がストレス解消になるという研究結果も出ているので、ストレスが溜まったら、自分の好きな本を読むことをおすすめします。

どんな本でも、短時間でもストレス解消につながるという結果なので、これは嬉しいですね。

三つ目は、「エクササイズ」です。

嫌なことがあったら身体を思いっきり動かすのも一つの手です。

たった20分軽い運動をするだけでも、脳内ホルモンが分泌されて、ストレス軽減へと繋がります。

四つ目は、「睡眠」です。

睡眠をすることによって、頭がスッキリしたり、身体も軽くなった経験はありませんか?

睡眠中に脳内でストレスや出来事を整理しているので、自然とストレスが軽減されるのです。

このように、自分に合ったストレス解消法を行うことで、ずいぶんと気持ちが楽になります。

女性の場合は、「なんとなく憂鬱」と言った、男性とは違ったストレスの溜まり方をするので、その分僅かなストレスが溜まっていくのが早いです。

一つ一つのストレスは小さくても、それが積み重なって大きなストレスとなってしまうこともあるので、定期的にストレス発散するようにしましょう。

男性に変に誤解されないために

男性に誤解された経験はありませんか?

もしくは周りの女性で「そんな事したら誤解されるよ」と思う人はいませんか?

実は男性は女性が思っているよりも誤解しやすい生き物なのです。

女性が何も考えずに行動したことが、男性にとっては誤解の対象となることも十分にありえます。

なので、女性が男性に接する時は誤解が生まれないような、言動や行動を取る必要があるのですね。

では、具体的にどういった女性の言葉や行動が誤解につながるのでしょうか?

順番に紹介していきたいと思います。

まず一つ目は、「愛想が良すぎる女性」です。

女性の中には誰にでも愛想が良くて、みんなから人気のあるような明るい人も多いと思います。

しかし、みんなに愛想を良くしすぎるがゆえに、本当の恋人と上手くいかなくなってしまったり、誤解を産むことがあります。

例えば、Aさんと付き合っていて、Bさんに愛想良くしたら、女性はBさんの事が好きなのではないか?と疑われることもあります。

なので、極端に愛想を良くしすぎるのも問題なのです。

二つ目は、「じっと目を見る女性」です。

女性の多くは人の目をじっと見て話を聞く人も多いのではないでしょうか?

しかし、このじっと目を見るという行為、男性からしたら「自分のことが気になっているのではないか」と思ってしまう行動なのです。

全く気のない男性の目をじっと見ると、そのようなことにもなりかねないので、注意しましょう。

三つ目は、「ボディタッチをしてくる女性」です。

適度なボディタッチはコミュニケーションの一つとしても問題ないと思いますが、過度にボディタッチをすると、思わぬ誤解を産んでしまいます。

同性からもあまり良い目で見られないので、注意しましょう。

四つ目は、「体を近づけてくる女性」です。

女性の武器はなんといっても、胸や腰、足などの体の部位です。

男性も女性と密着したら、自然と本能的にその気になってしまうので、これも誤解を産みやすいでしょう。

最後に、「社交辞令を言い過ぎる女性」です。

社交辞令は社会人のルールとして言うのが普通ではありますが、あまり過度に言ってしまうと逆効果です。

あくまでも、時と場合を考えて使うようにしましょう。

このように、誤解されやすい行動や言動を取ると、思わぬことになりかねないので、注意が必要です。

愛されたい女子必見!こうすればあなたも愛されること間違い無し!

女性であれば、やはり愛されてなんぼだと思います。

愛されてこそ、一生涯の幸せを実感できるし、やはり幸せになれると思います。

好きな男性に心から愛されることは、この上ない幸せですよね。

愛されることに変わるものはないと思うし、一生かけて愛されるように、自分でも努力する必要があるのです。

では、愛され女子になるためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか?

「私も愛されたい」と思っている女子に必見の内容となっているので、参考にしてみてくださいね。

愛されるようになるためにやるべきことを順番に紹介していきます。

まず一つ目は、「普段は元気だけど、たまに空元気になる」

つまり、元気と空元気のバランスを上手く使い分けるということです。

いつも元気な子がたまに弱っていて、しかもそれを自分の前でしか見せないとなると、「守ってあげたくなる」のが男性です。

二つ目が、「不器用だけど頑張り屋さんを演出する」ことです。

不器用なのに、健気に頑張っている姿は男性からのポイントも高いです。

自分が苦手なことでも、上手くいかなくても、必死な様子は男性からしたらポイントUP。

このように、正しい方法で愛されるように努力すると、いつか絶対に叶います。

これが変にぶりっ子になってしまったり、他の女性を押しのけてアピールするようだと、男性は逃げて行ってしまいます。

そして一番大事なことは、「好きな人の特別になること」です。

弱っているところを見せるのも、頑張っている姿を見せるのも、「あなたの前だけ」という風に。

好きな人は自分にとって特別な存在で、いなくてはいけない人、と思われるようにすると、一気に愛されるようになりますよ。

男性の心理を上手く自分で理解し、コントロールと言えば言い方は悪いかもしれません。

しかし、そういったことを理解していると、あなたも知らず知らずのうちに愛され女子になれるはずです。

愛されたいなら、上に挙げた二つのポイントを意識して頑張ってみましょう。

見た目に関係無く、性格がブスな女の特徴

「男は顔しか見ていない」と思っている女性も多いと思いますが、実はそんなことはないのです。

いくら可愛くても、やはり性格が悪かったらその美貌も台無しに。

「美人は性格が悪い」とか「美人は三日で飽きる」なんていうことも昔から言われていますが、確かに長く一緒にいられて、安心するのは「性格の良い子」なのかもしれません。

では、どういった人が性格ブスと言われてしまうのか、自分に当てはまっていないか、こちらで参考にしてみてくださいね。

もし自分が性格ブスだと思ったら、それは男性にも思われている可能性大。

一刻も早く性格改善することをおすすめします!

「男の前でだけ可愛い子ぶる女」

これは女性からしても性格ブスの象徴ですね。

男性からしたらニャンニャンしている女性は可愛いと思われるかもしれませんが、見る目がある男性はそういったぶりっ子は嫌いです。

「奢ってもらえるのが当たり前だと思っている女」

一緒に食事に行った時、普通は自分の分は自分で払おうとするものですよね。

しかし、性格ブスは財布すら出さず、しかも奢ってもらってもお礼も言いません。

これには男性もドン引きです。

「接する人によって態度を変える女」

自分のお気に入りの人の前でだけ優しく、可愛い子ぶる性格ブスは多いです。

みんなに愛されたいなら、誰に対しても同じ対応をするようにしましょう。

「人の悪口や陰口を言う女」

これもまた小学生かって思うくらいのことですが、実際にやっている女が多いのです。

「他人の不幸を喜ぶ女」

普通友達や知り合いに何か悪いことが起きたら、心配になるものですが、それを逆に喜んでしまうのが性格ブス。

例えば、恋愛相談をされて彼氏と上手く行っていない場合、自分に彼氏がいなかったら喜ぶといった具合です。

「自分を一番にしてほしがる女」

誰でも一番や特別になりたい気持ちはあるし、わかりますが、それを全面に押し出しすぎると悲惨です。

「自分の事を棚に上げる女」

人のことを指摘する前に、まず我が振り直せということです。

性格ブスは、いくら顔が可愛くても、スタイルが良くても、いずれ人が離れていってしまいます。

誰にでも愛されるような、性格美人を目指しましょう!

女子の胸がときめくようなセリフ一覧

女性なら一生に一度はドキドキするようなセリフ、言われたいですよね。

相手が彼氏なのか、旦那なのか、はたまた憧れの人なのか、それは人それぞれ違うでしょう。

どういった事を言われたらときめくのか、それも人それぞれ感じ方が違いますよね。

しかし、より多くの女性がときめきを感じるセリフをこちらでまとめてみました。

「私も言われてみたい」と思うようなセリフを集めてみたので、ぜひ見てときめいてくださいね♪

まず定番なものから紹介していきますね。

「今日は帰したくない」

これは彼氏に言われる設定でしょうか、このセリフを言われたらドキドキですよね。

「今日は」というところもポイントで、いつもこうやって言われていたらあまりドキドキしないばかりか、面倒に感じてしまう人もいるかも。

でも今日という限定をすることで、特別感を感じることができます。

「しばらくこうしててもいい?」

これもまたドキドキしますよね。

男性に抱きしめられながらずっとこのままでいたいなんて思われていたら、すごく幸せな気持ちになるのではないでしょうか?

「会いたい」「ずっと一緒にいようね」

ラブラブカップルの象徴的なセリフだと思いますが、この一言で女性は舞い上がるものです。

「一番好きだよ」「一番可愛いね」

女性は特別感を求めるもの、「一番」という言葉は、誰よりもという意味と解釈して、とても幸せな気分になります。

「一緒にいるとなんだかすごく安心するんだよね」

こうやって言われたら、女性は母性本能をくすぐられるはず。

自分のおかげで彼が安心していると知ると自然と嬉しくなるものです。

「この時間が永遠に続けばいいのに」

これもまたすごく特別な気分にさせてくれるセリフですね。

この時間が永遠にということは、一緒にいる今が一番幸せということなので、女性にとっても最高の褒め言葉になることでしょう。

その他にもキュンと感じるポイントやセリフは人それぞれだと思います。

人生に一回で良いから、こういった甘いセリフ、言われてみたいですよね♪

顔が大きい系女子が悩んでいること&改善方法

実は自分の顔が大きくて悩んでいる方はとても多いと思います。

テレビや雑誌に出ているモデルさんはとても顔が小さいし、何と言っても、全身のバランスが良いのですよね。

例え全身が細くて、スラっとしていても顔の大きさが大きかったら全く意味がありません。

それどころか、大きな顔が目立ってしまって、全身のバランスがとても悪くなってしまいます。

なので、顔の大きさに悩んでいる方はとても多いと思います。

そこで、こちらでは顔が大きい人に向けて改善方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも顔が大きいとどのような症状に困るのでしょうか?

例えば顔の歪みですが、顔が大きい人の多くは左右のバランスが取れておらず、また歯並びも悪いことが多いです。

そのほかにも、スタイルが決まらなかったり、帽子を買いにくかったり、一緒にいて圧迫感があったり、写真を撮る時にはヒヤヒヤしてしまったり、ヘアアクセサリーを買うのに躊躇してしまったりといった現象が起こります。

顔が大きいとこういった悩みも併発してしまうので、少しでも顔を小さく見せる努力が必要となってきますね。

そもそも上にも書いたのですが、顔が大きくなる原因の一つとして歪みがあります。

歯並びが悪かったり、スキッ歯なだけでも顔が歪んでしまうため、大きく見えてしまう可能性があります。

そこから骨格も歪んでしまうので、どんどん顔の歪みが悪化してしまうのですね。

なので、もし自分の歯並びに自信がないのなら、歯の矯正をすることをおすすめします。

費用は高額ですが、一度歯並びを綺麗にしてしまうと、見違えるように顔が小さく見えて、歯も綺麗になりますよ。

その他の悩みについてですが、やはり自分で努力して改善するより他はないのです。

例えば、上に書いた通り、歪みを直す、脂肪を取る、むくみを解消するなど、そういったことが小顔へと繋がっていきます。

もちろんすぐには効果が見られないかもしれません。

でも、ずっと継続して努力しているからこそ、段々と効果が目に見えてくるものです。

ダイエットと同じで、継続は力なりなので、顔の大きさに困っている方は、まずは自分ができることから地道にやっていくようにしましょう。

女子力アップをアップさせる方法まとめ

やはり女子と言えば、女子力が高い方がモテる、そう思っている方も多いと思います。

ズバリその通りで、男性は女性の女子力の高さを無意識のうちに測っているのです。

なので、女子力が高く、内面も外見も美しい人は必然的にモテているのですね。

合コンや街コンに行っても、やはり身なりに気を使って、性格の良い子がモテているという事実は否めないと思います。

なので、少しでも異性にモテるために、そして同性からも「女子力が高い」と思われるように、こちらでは女子力をアップする方法をまとめています。

これから女子力をあげたいと思っている方は、参考にしてみてくださいね。

女子力が全くなくて困る、そう思っている方は、こちらに載せている6つの方法をぜひ試してもらいたいと思います。

まず一つ目は、「男言葉をやめてみる」ことです。

自然に、「◯◯じゃね?」とか「うるせーよ」など、女性を意識させる言葉から遠ざかった言葉を使っていませんか?

男性は女性らしさを求めているものなので、こういった言葉はやめましょう。

上品な女の子らしい言葉を使うとモテ度が上がります。

二つ目は、「スカートやハイヒールを履いてみる」ことです。

これらを履くと一気に女性として意識されるし、自分自身も女性らしさを意識できるので、美意識が上がるのですね。

普段パンツやスニーカーなどラフな格好が多い方も、ここぞという時にはこういった格好をおすすめします。

三つ目は、「美しいものや可愛いものに触れてみる」ことです。

自分が綺麗とか可愛いと思うものを見たり聞いたりするだけでも女子力が上がりますよ。

四つ目は、「外見に磨きをかける」ことです。

これにはたくさんの方法がありますが、例えば美容院に行って髪の毛を綺麗にする、エステに行く、ダイエットをする、脱毛をする、ネイルをするなど、自分にできることから始めましょう。

五つ目は、「言葉や仕草を女性らしくする」ことです。

柔らかな女性の動きは男性を思った以上に虜にするものですよ。

六つ目は、「女子ならではの趣味や特技を身につける」ことです。

例えば、料理だったり、ダンスだったり、ピアノやネイルなど女性がすると素敵に見えるものを習得しましょう。

こういったことを心がければ、自然と女子力が上がり、男性からも女性からも愛されること間違いなしです。